福島市の太陽光発電に求めるもの

大抵の人が太陽光発電に求めるものは、売電による利益と電気代が下がることです。
太陽光発電はつければ、必ず売電も電気代の低下も見られますが、それ以上に気になるのは、ローンを組んでまで太陽光発電をして、ローン代金を賄えるだけの発電ができるかということです。
設置業者のセールスマンは、設置して採算がとれないところには訪問しないと言われていますので、訪問すると言うことは我が家はお得な発電ができる家だと思いが地です。
また、業者のセールスもなかなか良いことばかりを言いますので、客の夢を大いにふくらませるのが上手です。
けれども、素人である私たちには、メーカーの種類と特色も、設置技術や方法なども解ってはいません。
私の弟の家などは、瓦を数枚割られてしまいました。
もちろん弁償はしてくれますが、これでは、屋根そのものに傷みがあるのではないかと心配をしました。
今のところ雨漏りなどの屋根トラブルも無く、発電も順調なのですが、ローンの年数とローンの毎月の払いを示し、これだけを賄うための機器の要領をはじき出し、4k強の太陽光発電機器を設置しました。
しかし、計算通りにはいかず、保証期間内の費用回収は無理なようです。
今は10年以内で費用を回収するのが一般的になっていますし、説明と随分と違っており、がっかりしていました。
屋根の状況もしっかりと調べ、今までの電気料金などから、どれぐらいの電気を消費するかも解るのですが、その点が抜かっていたようです。
福島市には優良な太陽光発電設置業者が随分とありますから、セールスが来ても、必ず調べて、比較検討するのが良いでしょう。