事故を体験した福島だからこそ

世の中の流れがエコを求めるようになって
発電方法も今までとは違うものが
注目されるようになっています。
太陽光発電もその中の一つです。
太陽光発電とは、その名の通り
太陽の光を利用して電気を作ります。
昨今このシステムが、一般家庭でも
取り入れられるようになっています。
屋根などにパネルを設置して
日中の太陽光を集め発電するので、
燃料代は入りません。
自宅で発電した分、電力会社から
電気を買う必要がありません。
だから電気代を安くすることができます。
そして逆に、
発電して余った電気を電力会社に
売ることも出来ます。
このシステムを一度設置すると、
耐久年数は20年以上といわれています。
しかも、他の発電方法と違って
電気を作る際に
二酸化炭素が発生する、などといった
大気汚染がありません。
太陽光発電は地球にもやさしい
発電システムです。
福島での地震による原発事故で、
人々の発電に対する考え方が
より安全を求める方向に動いています。
福島でこそ、太陽光発電を求める人は
多いのではないでしょうか。
自宅に太陽光発電を設置して、
より安全な発電を考えてみませんか。